1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■カテゴリー■
■新着記事■
■コメント■
■トラックバック■
■LINK■
■プロフィール■
 
■OTHER■

第168回スペシャルツァーIN戸隠
      戸隠神社 癒しの神域のすべて


今回の旅は、2千年の歴史を刻み、話には聞いていても、なかなか参拝まではと縁遠かった人も多いと思われる「戸隠神社」の参拝を中心に、周辺のスポットを一泊二日でウォッチングします。
 主な訪問地は、戸隠神社奥社・森林植物園・戸隠古道まで癒しの神域のすべてです。
 宿泊は普通の旅館やホテルなどではなく、神社関係の宿坊「山本館」に泊まります。
 

 参加者の皆さん


  <以下は参加者の感想です>

 私にとって戸隠神社は、私がまだ二十歳を超えたばかりの頃、女友達との二人旅で訪れた思い出の場所。しかし、夏休みにもかかわらず人っ子一人おらず、奥社随神門の前にたたずんだ乙女(?)二人は、その先に続く杉並木の暗闇(当時の杉の大木は今よりもっと密だったのでしょうか?)に恐れをなし、参道を進むことができず、そこから引き返してしまった思い出があります。


奥社の杉並木とガイドさん

 戸隠神社の奥社


半世紀を経て、今回ようやくリベンジをすることができました。
現在は参拝者も多く、記憶の中の奥社よりずっと明るく賑やかでしたが、樹齢四百年の杉並木がどこまでも続く参道は、やはり荘厳な雰囲気があり、身のひきしまる思いがしました。

 戸隠神社の中社



宿泊先の山本館では、泊り客は我々グループだけ、貸切です。
アットホームなおもてなしを受け、夕食では、そば粉を使って、一品一品、様々に調理された、絶品料理を堪能! 
忘れられない夜となりました。


 宿坊の山本館

 宿坊の庭園




二日目、参拝古道ウォーク。4キロ、暑かったです! シャワーを浴びたほど汗ビッショリになり、しかし皆さん完歩! GTWメンバーの健脚ぶり、スゴイです。

途中、ソバ畑では満開の白いソバの花、感動でした。

 戸隠古道でガイドさんの説明を聞くメンバー

 戸隠森林植物園

 気持ちよく広がる蕎麦畑

 蕎麦つくりの家に蕎麦の収穫のあと玄関に飾られる杉飾り



二日間、神聖な神社と豊かな自然を満喫し、パワーチャージもでき、満足な旅となりました。
ただ一つ残念だったのは、五社の一つ、火之御子社に立ち寄れなかったこと、心残りとなりました。

好奇心旺盛な私達の知識欲を充たしてくださったガイドの酒井さん、吉井さん、山本館の皆様、そしてこの旅を企画してくださった前田さん、感謝です。

  第2火曜 守田公子







| 長野県::長野市 | 09:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
第141回スペシャルツアーIN軽井沢
南ヶ丘倶楽部見学(三五荘と南ヶ丘美術館)         チューリップ写真をクリックすると拡大されます



 庭から見た南ヶ丘倶楽部、2階が美術館



<GTWメンバーから寄せられた旅日記(抜粋)をご紹介します>



9月2日(月) 曇り後雨

軽井沢駅に着くと天気予報通りの雨。
総勢42名、迎えのバスに乗り南ヶ丘倶楽部へ到着。
6月のタウンウォッチングで王子に行ったとき、中央工学校を見学し、
この地のことも聞いていたが、こんなに広大で立派な施設や自然があるとは
驚きだった。


 南ヶ丘倶楽部の能楽堂


伝統を生かした釘1本使わぬ建物や天井・障子のはてまで、木材や自然光にこだわった物を見て、目の保養をさせてもらった。
また、国登録有形文化財の三五荘資料館では、繊細な軽井沢彫りや太い大黒柱に見とれ、こんな所で研修できる学生さんは幸せだなと思った。


 倶楽部茶室の待合 凝った天井や建具も見ごたえが


 南ヶ丘倶楽部のしゃれた木造りの階段



 国登録有形文化財の三五荘資料館




お昼はホテルのエクシブグランド軽井沢内でのイタリアン、とてもおいしく頂いた。


 楽しい昼食会


その後、スイートルームなど、ホテル内を見学して解散。
泊り組の私たちは各部屋へ。
夜の和食もまた美味しく、目でも楽しめた。


 ホテルでの夕食前にお泊り組全員で


9月3日(火)快晴

早く寝たので5時に目覚め、5時半起床。昨日と打って変わった快晴に早速部屋の皆さんと散歩。木々の緑や空気の美味しさを満喫。

朝食後は、各グループに分かれて、それぞれのコースへ。
千住博美術館コースもあったが、私はYさんのグループで、まずは追分のバス停で1日フリー乗車券を買い、塩沢湖の手前で降り、絵本の森美術館へ。絵本の世界をじっくり堪能。そのため、エルツおもちゃ博物館は割愛した。

 絵本の森美術館


 千住博美術館

 エルツおもちゃ博物館

次は、高原文庫で、狐狸庵こと遠藤周作の90歳を祝う展覧会を見学。
お昼は深沢紅子野の花美術館の一階のレストランで、現地野菜を食材にしたスパゲティを美味しく頂いた。

その後、瀟洒な旧朝吹山荘「睡鳩荘」から素晴らしい塩沢湖を眺め、ペイネ美術館へ。
同館では生誕105年記念展が開催されていた。

それから、イングリッシュローズガーデンへ。ここでも数々のかわいらしい彫刻があり、バラも楽しめた。

最後は有島武郎別荘「浄月庵」でライブラリーを見学したあと、バスで4時に軽井沢駅に着き、無事帰宅。

この度、この旅行を企画してくださった前田代表と、効率よく、しかもゆったり美術館巡りをリードしてくださったYさんたちに深く感謝の意を表します。
また次回を楽しみにしています。

 第2金曜  原田惠美


 美智子皇后お気に入りという軽井沢植物園




 植物園でこの季節にも咲きほこるアジサイ


| 長野県::軽井沢 | 03:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
馬曲温泉望郷の湯(長野県木島平)
馬曲温泉望郷の湯


 長野駅からJR飯山線で飯山駅で下車。タクシーで15分ほどで馬曲(まぐせ)温泉望郷の湯の到着します。

 泉質は弱アルカリ性単純泉、泉温は43度、胃腸病、肝臓病、動脈硬化などに効能のある温泉です。
これだけですとどこにでもありそうな温泉ですが露天風呂の大きさと
ロケーションのよさは数ある露天風呂でも横綱級だと私は思っています。

 馬曲川の上流で木島平スキー場にも近く、遠くには北アルプスを望み
高社山を目の前にします。私は春の新緑のシーズンしか
知りませんが、秋の紅葉も素晴らしいでしょう。
また、雪見酒の格段でしょう。

 日本経済新聞「雪景色の素晴らしい温泉 東日本の部」で第1位にランクされましたということです。

 温泉巡りをしている人にはぜひ行っていただきたい所です。

写真は以下で
www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/maguse/maguse.htm



「今回の情報は面白かった!」クリック♪
クリックをお願いします(この情報が気に入ったら、押してくれると嬉しいです)


1日体験申し込みはコチラ

会員登録はコチラ 

お散歩なびTOPへ

| 長野県 | 05:49 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑