1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■カテゴリー■
■新着記事■
■コメント■
■トラックバック■
■LINK■
■プロフィール■
 
■OTHER■
 

第173回スペシャルツァーIN清里
ー日本で唯一の野外バレー・清里フィールドバレーと清里の自然ー



 <以下は参加者の感想です>

長かった梅雨空から一転して、急な暑さになった7月30日。
特急あずさを小淵沢で下車、メンバーの方々に出会う。
小海線に乗り換えて走り出すと里山の風景から、木立の間を少しずつ高度を上げていくと清里到着。

「萌木の村」の送迎バスに乗り、1600mの展望見晴台から眺望を楽しむ。

次に清泉寮ジャージーハットへ、高原の牧場風景が素晴らしい。
10年以上前に一度日帰りできていた事を思い出す。

各自昼食をとり、下界の暑さを忘れてのんびりする。

宿泊のハットウォールデンに到着。
前庭には百合やギボウシ、白のあじさいが咲いていて高地を実感する。建物も素敵です。

夕食までの時間を、フィールドバレーの会場の下見がてら散策。
ポール・スミザーのお庭に可愛らしいショップが点在していました。

夕食は地ビールかワインが付いた、高原野菜に冷製スープの夏メニユーを美味しくいただきました。

食後、日も落ちて会場に着くと、今年は30回目の初日ということですごい人でした。

始まる頃は丁度暗くなり、背景の木立と舞台が組み合わさり「眠れる森の美女」が開演。
美しいバレーの世界に引き込まれました。

休憩時間に照明が落ちると星空が見え、フィナーレには花火が上がり夢のようなバレーの一夜でした。

2日目はバレーがあった広場の横を下りたホール・オブ・ホールズに入館。

ヨーロッパやアメリカの大型オルゴールの美しい音を聞かせてくれる博物館でした。

オートマタシアターの人形達の愉快な動きや、ピアノとオルゴールのコラボレーションもありました。
途中メリーゴーランドを楽しむ方もいて、オルゴールの世界を堪能しました。

ビーフカレーの店ROCKで昼食をとり、送迎バスで清里駅へ送っていただきました。

泊りがけのスペシャルツァー初参加は無事終わりました。
とても楽しかったです。

ありがとうございました。


    第1木曜 丸山きよ子


| 山梨県::北杜市 | 10:16 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑