1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■プロフィール■
■カテゴリー■
■新着記事■
 
■OTHER■

立川~緑のオアシスの街 (東京都立川市)
多摩都市モノレールが走り、広い国営公園のある街



多摩都市モノレールが走る立川駅前。上北台駅と多摩センター駅の全長16キロを36分で結んでいるモノレール。1駅100円で乗れるので時間があれば乗車体験もおススメ。若山牧水が「立川の駅の古茶屋 さくら樹のもみちのかけに見送りし子よ」と、明治39年に御岳山に遊んだ折に立川で詠んだ。駅前が武蔵野の雑木林だったとは信じられない。高層ビル街の「ファーレ立川」は、大正時代の旧日本軍の立川飛行場跡で戦後は米軍基地になっていた。少し前の立川駅前を知っている人たちは、その変貌ぶりに仰天する。

再開発したファーレ立川を無味乾燥なコンクリートジャングルになるのを避けるために、パブリックアートの街にした。那須の「ニキ美術館」で有名な女性彫刻家・ニキ・ド・サンファルなど36ケ国92人109点のオブジェが並ぶ。ビルの構造上必要な排気口、換気口、共同溝入口を始め車止め、敷石、散水栓など、それ自体を作品にした。指摘されないと見過ごしてしまうような場所にもあるので、あらかじめボランティアガイドさんを予約しておくと案内してもらえる。



近くの国営昭和記念公園は開園25周年を迎えた。みどりの文化ゾーン(無料)も増えてますます充実。そこには昭和天皇記念館(500円)も。日本庭園には名品盆栽が並ぶ盆栽苑もできて公園では1日ゆっくり過ごしたい。広い公園ではかわいいパークトレインやレンタサイクルも便利。これからはコスモスの丘に可憐なコスモスが咲き乱れる。



立川おすすめコース:約10,000歩



スタート:立川(JR中央線、青梅線、南武線)
 5分
 グランデュオ立川中国超級市場(中国食材・中国雑貨)
 
 たましんギャラリー
 5分
 女性総合センター・アイム
 1分
 ファーレ立川
 1分
お食事におすすめ
 パレスホテル立川 「イル・ペペ」
 20分
 国営昭和記念公園
 15分
 バードサンクチュアリー観察舎
 15分
お茶におすすめ
 日本庭園 「観楓亭」
 
 昭和記念公園売店(うどパイ)
 30分
ゴール:西立川駅(IR青梅線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:
立川市観光協会 TEL:042-527-2700042・527・2700
ファーレ立川アートツァーについては地域文化課 TEL:042-526-1312

コース取材は2008年9月17日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::立川 | 02:15 AM | comments (x) | trackback (0) |
柴又~下町情緒を感じる街(東京都葛飾区)
寅さんの面影を探しながら人情の町のあたたかさにふれて歩く


柴又を語るのに渥美清が演じた「寅さん」を忘れる事はできない。
映画『男はつらいよ』の第1作は昭和44年に始まり、渥美清が平成8年に亡くなるまで48作まで続いた大長編シリーズだ。同一人物が演じた最多のシリーズとしてギネスブックにも認定されている。テレビでも再放送が何度もされている。映画では見たことはないが、テレビ放映やビデオで知っている人も多い時代になった。また、最近では映画のリメイク版も完成して寅さん人気は不滅だ。 
 テレビの「水戸黄門」で「この紋所が眼に入らぬか」の台詞を聞きたいために毎週見るかのように、「寅さん」映画では彼を取り巻く人たちの人情を確認すると、ほっとして安心する。「寅さん」映画は観る人に癒しの効果を与えている。人はそれを求めて何度でも観たくなるのだろう。

 以前、山田洋次監督が柴又を舞台にした理由を雑誌のインタビューで語っていた。庶民の暮らしを偲ばせる町を探し回って、柴又にたどり着いた事や、葛飾や柴又のことばに「し」という音が入り、この「し」の響きの中にひなびた懐かしさを感じた、というのが印象深い。



寅さん記念館は平成9年開館以来212万人(H19・7現在)の観光客が入場している。また、寅さんに扮したボランティアが主に土曜、日曜日に柴又の町に立って観光客を楽しませてくれる。
柴又は変わったと言う人もあれば、高層ビルがなく、気さくでのんびりしているとさまざま。しかし、誰もが心に抱いている故郷に近い姿を持つこの町は、寅さんとともにこれからも健在するだろう。



柴又おすすめコース:約9,000歩


スタート:京成金町駅(京成金町線)
25分(柴又街道ー江戸川河川敷サイクリングロード経由)
 矢切の渡し
柴又矢切の渡し公園(コスモス/9月)
10分
 寅さん記念館
寅さん記念館売店「下町や」(寅さんグッズ)
3分
お茶におすすめ
 山本亭(大正初期から昭和にかけて建てられた和洋折衷の建物)
5分
 柴又帝釈天
園田木彫店(はじき猿)
5分
お昼におすすめ
 高木屋老舗(「男はつらいよ」の「くるまや」のモデル)
5分
ゴール:柴又駅(京成金町線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:葛飾区産業政策課 TEL:03-3838-5558
コース取材は2008年8月27日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 下町情緒を感じる街::柴又 | 12:07 AM | comments (x) | trackback (0) |
松涛~東京の今を感じる街 (東京都渋谷区)
お屋敷街にある美術館ルートをたどり渋谷の若者文化を楽しむ街


 井の頭線神泉駅から東急本店に向かって超高級住宅街といわれる松濤と呼ばれるエリアがある。そこには渋谷区立松濤美術館、視覚障害者には手で触って鑑賞できるギャラリー・TOM、陶磁器専門の戸栗美術館、BUKAMURAザ・ミュージアムを結んで「美術館ルート」と呼ばれる散策路がある。また、松濤美術館の2階展示室の一角に喫茶サロンもある。作品に囲まれてゆったりとお茶が飲める気の利いたスペース。また、松濤中学校の塀を展示ギャラリーに見立てて、手前にはその絵を鑑賞するベンチも置かれている。さらに鍋島松濤公園や観世能楽堂などもある。これらの空間もおしゃれで文化度の高い街だから生まれたのだろう。



松濤の坂を下るとまるで別世界だ。坂の上は大人の楽しめる静かな世界。坂の下の渋谷は若者がかっ歩する街だ。ライブハウスのあるランブリングストリートや宇田川交番前に近い狭いスペイン坂にも若者があふれる。スペイン坂スタジオにはタレントを見に来た若者が行列をなす。 
若者のファツションを観察したり、彼らの会話に耳を傾ける余裕を持ってこの街の散策を楽しんでみよう。



松涛おすすめコース:約13,000歩

スタート:神泉駅(京王井の頭線)
5分
松涛美術館
5分
ギャラリーTOM
5分
戸栗美術館
10分
お昼におすすめ
ドゥ マゴ パリ(Bunkamura内)
5分
めがねの博物館
5分
お茶におすすめ
マ・シャトレーヌ(パルコパート3 1F)
7分
たばこと塩の博物館
15分
ゴール:渋谷駅



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:目渋谷区役所商工観光課 TEL:03-3463-1762
コース取材は2008年7月15日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 東京の今を感じる街 ::松涛 | 02:07 AM | comments (x) | trackback (0) |
目黒~懐かしい風景のある街 (東京都目黒区)
「昭和の竜宮城」目黒雅叙園と森林浴を楽しむ街


目黒雅叙園へ行く途中に行人坂がある。勾配が急だ。江戸時代に出羽三山の一つ、湯殿山の修験僧が坂の途中に大日如来堂を建てた。行人と呼ばれる彼らの本山になり、行人坂の名がついた。江戸三大火事の行人坂火事は大勢の犠牲者を出した。供養のために大円寺に519体の五百羅漢がある。乳呑み児を抱く母親像もある。とろけ地蔵は顔、手足がはっきりしないでとけたような姿。品川沖の漁師の網から発見され、波で侵食されたからだという。悩み事を解決してくれるご利益があるそうだ。



 目黒雅叙園は、目黒散歩に欠かせない見どころである。一歩なかに入れば、美術館のような華やかな造りに驚かされる。螺鈿細工をほどこしたエレベーターや彩色木彫板の豪華な花鳥画や美人画の回廊を通れば、たちまち異空間へと誘われる。雅叙園は空間そのものが芸術作品で、贅沢な気分にひたれる。時間と予算が許せば期間限定で国の登録文化財に指定されている旧雅叙園の建物の見学と食事がセットになっている見学会がおすすめ。

 五百羅漢寺は、江戸時代には本所にあり“本所の羅漢さん”と親しまれていた。移転後はモダンな境内になった。大きくて多くの羅漢さんに圧倒される。 
広島で公演中に原爆の犠牲になった移動劇団「桜隊」も供養している。終戦近い1945年に、軍の要請で移動演劇隊が組織されて地方公演の合間に広島で被爆した原爆殉難碑も見逃さないように。

 今回は目黒不動尊の裏手から本堂に進む。途中の墓地にはサツマイモを目黒で試作の成功した青木昆陽の墓があり、「甘藷先生墓」とある。目黒不動尊は江戸時代には幕府の庇護も厚かったという名刹。前不動堂は江戸の建物。独鈷(どっこ)の滝は信者が滝に打たれたという。

林試の森公園は目黒区と品川区にまたがった広大な公園。緑陰を探して進もう。コース最後では東京を代表する商店街の1つ武蔵小山パルムにも立ち寄ってみたい。



目黒おすすめコース:約16,000歩

スタート:目黒駅(JR、東急目黒線、都営三田線・南北線)
7分
杉野学園衣裳博物館
7分
目黒雅叙園
1分
お昼のおすすめ
目黒雅叙園「旬遊紀」
15分
五百羅漢寺
10分
目黒不動尊
15分
林試の森公園
15分
お茶におすすめ
団(武蔵小山パルム)
3分
ゴール:武蔵小山駅(東急目黒線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先目*区役所社会教育課 TEL:03-3715-1111
コース取材は2008年6月17日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 懐かしい風景のある街 ::目黒 | 01:59 AM | comments (x) | trackback (0) |
鎌倉・長谷~歴史薫る東京近郊の街 (神奈川県鎌倉市)
近代建築を訪ねながら文化人が愛した街並みを歩く


 鎌倉が源頼朝によりわが国最初の武家政治の拠点になったことはよく知られている。それは、一方を海に、三方を山に囲まれている独特の地形にあると言われている。鎌倉を歩けばそれを感じるだろう。

 明治に入り、明治22(1889)年の横須賀線の開通により、温暖な気候を求めて別荘地として発展。明治末には全戸数1620戸のうち、別荘が461戸、貸別荘が約400戸もあったそうだ。地元では別荘族を「お別荘様」と呼んだ。大正時代には、文士が住まいを構えた。彼ら文化人により、鎌倉には独特の文化が形成された。それは住まいにも現れて鎌倉は古刹以外にも見るべき建物が多い。

 鎌倉文学館、長谷子ども会館など、明治から昭和始めの重要な洋風建築物を「鎌倉の景観最重要建築物」http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/kezyuyou.htmlとして保存している。内部公開されている建物は少ないが、外観からでも十分見応えがある。それらは閑静な鎌倉の街並みに印象的なアクセントをつけている。豊かな雰囲気を感じさせる建物を見て歩けば、鎌倉の別の文化に触れることができるだろう。時間があれば、江ノ電鎌倉駅から江ノ電藤沢駅まで15駅を約34分で結ぶ1日乗り降り自由な「のりおりくん」(580円)を使用してみるのもよいだろう。



鎌倉・長谷おすすめコース:約15,000歩

スタート:JR鎌倉駅西口・江ノ電鎌倉駅
10分
鎌倉大谷記念美術館
10分
吉屋信子記念館
10分
鎌倉文学館
10分
長谷寺
1分
お茶におすすめ
 邪宗門
5分
光則寺
5分
お昼のおすすめ
華正楼
1分
高徳院(大仏殿)
大仏前バス停
10分
ゴール:JR鎌倉駅西口・江ノ電鎌倉駅



 【クリックで地図は大きくなります】





*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

コース取材は2008年5月16日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。
鎌倉市観光協会 TEL:0467-23-3050

| 歴史薫る東京近郊の街 ::鎌倉・長谷 | 01:50 AM | comments (x) | trackback (0) |
自由が丘・等々力渓谷~緑のオアシスの街(東京都世田谷区)
おしゃれな自由が丘の街から新緑の等々力渓谷へ 



「若い女性が暮らしたい街」の1位という自由が丘。戦後はやみ市から始まったというが、今は個性的なショップが並び、若者にもファミリーにも人気の街だ。マリ・クレール通り、カトレア通りなどおしゃれな通りの名前をつけて雑貨店、スイーツの店などが並ぶ。
新しい商業施設「トレインチ」を通りぬけて九品川緑道を利用すれば
九品仏浄真寺は近い。3つのお堂に9体の阿弥陀仏が安置されている。
もとは世田谷吉良氏系の奥沢城跡で境内に土塁が残る。先ほどの自由が丘とさほど離れていないのに、雰囲気ががらりと異なる。
3年に1度行なわれる「お面かぶり」(平成20年8月16日11時、17時)は有名で、「二十五菩薩来迎会」といい本堂と上品堂の間にかけられた橋を、阿弥陀仏と二十五菩薩に扮して金色のお面をかぶった信者が行き来する。極楽浄土へ導いてくれる来迎の場面が再現され都無形民俗文化財に指定されている貴重な行事が残る。



九品仏浄真寺参道を出て東急大井町線九品仏駅から等々力駅まで乗車。
等々力渓谷は都内唯一の約1キロの渓谷。不動の滝はこの滝の音が周辺に轟くことから「等々力」の地名が付いたと言われる。江戸時代には深山幽谷の感があったのだろう、この滝に打たれる行者が多かったという。ここが東京とは信じられないような新緑のすがすがしさと、真夏の清涼感がたまらない。気が向くまま進み途中で引き返して等々力駅でゴール。



自由が丘・等々力渓谷のおすすめコース 11000歩



スタート 自由が丘駅正面口
1分
自由が丘デパート
(戦後の露天商が前身。ブティック・惣菜屋・飲食店街など101店舗。デパートの名称は日本初)
5分
ラ・ヴィーダ
(ベネチアの街並みを再現し、水路には本物のゴンドラもあるスポット)
5分
サンセットアレイ
(オシャレな雑貨、ファッションのお店がならぶ石畳の通り)
15分
お茶におすすめ
お茶におすすめ
自由が丘スイーツフォレスト
(日本初スイーツのフードテーマパーク。)
15分
九品仏川緑道(ハナミズキ/5月)
(九品仏と自由が丘を結びグリーンストリートとも言われる。)
15分
九品仏浄真寺(サギソウ7月・イチョウ11月)
(浄土宗のお寺。もとは世田谷吉良氏系の奥沢城)
5分(浄真寺参道)
九品仏駅
2分(電車移動)
等々力駅
3分
等々力渓谷
10分
お昼のおすすめ
OTTO
(等々力渓谷の絶景を楽しめるイタリアンレストラン)
15分
ゴール 等々力駅



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 世田谷区役所工業雇用促進課 03-3411-6662

 コース取材は2008年4月15日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::自由が丘・等々力渓谷 | 02:17 AM | comments (x) | trackback (0) |
人形町~下町情緒を感じる街 (東京都中央区)
「和」を楽しみ、老舗の味を味わう江戸町人の活気がいまも続く街


薬研堀不動院のある辺りは、薬研堀という堀の埋立地。浜町公園は熊本藩細川越中守の屋敷跡で、大名屋敷が隅田川沿いに並んでいた。浜町公園から隅田川を望むことができる。 



人形町は江戸時代には、日本橋の町人の町に隣接。人形師が住んでいたので人形町と江戸の名残は地名にも及ぶ。甘酒を売る店があったとかで、甘酒横丁と呼ばれる通りにはたい焼きの柳屋など人気の店が多い。
安産を願う人たちがお参りする水天宮。懐かしい駄菓子屋も残る。
行列のできる親子丼の玉ひで辺りに蛎殻銀座跡の説明板が建つ。蛎殻町は蛎の殻を粉にしたものを瓦にして屋根を葺いていたことから由来。
元は置屋だったねぎま鍋のよし梅の横の路地にもひょいと入り、しもたや風の情緒も味わいたい。
玄冶店跡は「もし、御新造さんえ、おかみさんえ、お富さんえ」で有名な与三郎が、お富と会う源氏店は、人形町の玄冶店のこと。実名を使わずに音だけもじった。うぶけやは天明3(1783)年創業、うぶ毛まで切れる刃物を扱う老舗だ。江戸の粋を伝える「和」の老舗が多く集まっているのが人形町界隈だ。



人形町おすすめコース:約10,000歩


スタート:東日本橋駅 (都営地下鉄/浅草線)
  10分
ボタンの博物館
 (ボタンメーカー「アイリス」本社ビル内、世界各地から収集した約1600のボタンを展示)
  20分
浜町公園(サクラ/4月)(隅田川を一望できる自然豊かな川辺の公園)
  10分
甘酒横丁(三味線の「ばち英」や行列ができる鯛焼き屋「柳屋」など老舗が多い通り)
  10分
昼食におすすめ
ロイヤルパークホテル「桂花苑」
 (新鮮な魚介類と高度な技術が創りだすバラエティに富む広東料理 ランチ2,310より)
  5分
水天宮(安産の神様として知られる)
  1分 
お茶におすすめ
喫茶去快生軒
 (創業大正8年の人形町を代表する喫茶店で、街のランドマークのような存在 ブレンドコーヒー400円)
  5分
ジュサブロー館
 (人形作家として知られる辻村寿三郎の人形美術館 アトリエも兼ねているので本人に会えるチャンスも!)
  5分
ゴール:人形町駅 (都営地下鉄/浅草線、東京メトロ/日比谷線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問い合わせ中央区観光協会 03-3546-6525 

コース取材は2008年3月12日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 下町情緒を感じる街::人形町 | 12:09 AM | comments (x) | trackback (0) |
九段~緑のオアシスの街 (東京都千代田区)
東京を代表するサクラの名所で戦没者を悼み、永遠の平和を祈る


九段と言えば靖国神社や武道館をすぐに思い出す。いずれも九段坂を上らなくてはならない。明治には坂はもっと急で、坂下に車の後押しをする“押し屋”がいたそうだ。 
九段辺りは一年に2回はメディアの話題にのぼる。1つはサクラの季節。靖国神社、千鳥ヶ淵、北の丸公園と名所はいろいろあり、大変な人出になる。 
もう1つは8月の終戦記念日ごろ。「平和」を考える施設が多い。
戦争の資料を展示するわが国最古の軍事博物館が靖国神社遊就館(800円、無休)。戦中戦後の労苦を伝える場所としてできた昭和館(300円、月曜休み)。1階の「懐かしのニュースシアター」は無料で映像を見ることができる。



武道館の田安門二ノ門を入ってすぐの弥生廟は、警察関係者の殉職者を合祀した小さな神社だ。武道館のコンサートに行く人で、どれほどの人がこの場所の存在に気がついている事だろうか。
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑には、いまでも毎年遺骨収集団が旧ソ連、硫黄島、フィリピンなどに出かけて収集してくる遺骨が納骨されている。サクラの季節に九段に出かけたら、普段は立ち寄る機会のないこのような施設にも寄ってみてはどうだろうか。




九段おすすめコース:約14,000歩



スタート:九段下駅 (都営地下鉄/新宿線、東京メトロ/半蔵門線・東西線)
    15分
 遊就館(サクラ)(靖国神社内、日本初の「軍事博物館」で大東亜戦争などの資料を展示)
    25分
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑(サクラ)(日中戦争以降の海外無名戦没者を祭る国立墓苑)
    15分
 北の丸公園(サクラ)(重要文化財の田安門、緑豊かな園内には「武道館」がある)
    20分
 東京国立近代美術館工芸館(近衛師団司令部として終戦まで使われていた洋風建築)
    5分
 東京国立近代美術館本館(20世紀以降現代までの洋画、彫刻など約8800点を収蔵)
    1分 
 【昼食・お茶におすすめ
 レストラン「クイーンアリス・アクア」(東京国立近代美術館内、入館しなくても利用できる)
    1分
 ゴール:竹橋駅 (東京メトロ/東西線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 千代田区観光協会 TEL03-3292-5530

 コース取材は2008年2月12日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::九段 | 01:36 AM | comments (x) | trackback (0) |
深川~下町情緒を感じる街 (東京都江東区)
町民たちの活気があふれる江戸時代にタイムスリップできる街


深川は狭い路地のある他の下町と少し違う。道幅は広く、碁盤の目のように区画整理がされている。
深川は埋め立てでできた街。江戸の初めには島が点在する浅瀬だった。アシが生えて人家もなかったが、摂津国(大阪府)の深川八郎右衛門が開拓した。慶長元年(1596)、徳川家康が江戸を巡視していた時に深川八郎右衛門が迎えた。村の名を尋ねたがまだつけられていなかった。家康が「汝の名字を地名に」というのが深川村の由来という。



深川はすでに4百年以上もの歴史がある。
江戸の町並みを再現して庶民の暮らしを体感できるのが深川江戸資料館だ。18世紀中ごろに、すでに百万都市になっていた江戸の半数は町民だった。彼らのほとんどが裏長屋に住んでいた。枕屏風を仕切りにしてふとんを置いていた狭い長屋で工夫して生活していた。



稲荷寿司、天麩羅、蕎麦の屋台もある。日本料理の代表はこの頃、屋台から誕生している。地方から来ている男の多かった江戸ではこれらが今のファーストフードだ。評判になれば、店を構えるまでになった江戸ドリームの良き時代。肥取り、くず物拾い、古着屋、提灯の張替えなど江戸は高度なリサイクル社会だった。


深川おすすめコース:約9,000歩

スタート:森下駅 (都営地下鉄/新宿線、大江戸線)
    10分
 芭蕉記念館(芭蕉の書簡、書画等を展示。裏木戸を抜けると芭蕉像のある史跡庭園へ)
    15分
 清澄庭園(江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡)
    10分
 深川江戸資料館(江戸時代の長屋や生活を再現)
    1分
 【昼食におすすめ
 深川宿(深川名物「深川めし」が味わえる
    20分
 富岡八幡宮(江戸三大祭りの一つ「深川八幡祭り」で有名)
    3分 
 深川不動堂(境内には、「名優五代目尾上菊五郎の碑」「力石」などがある)
    1分
 【お茶におすすめ
 甘味処 吉野
    1分
 ゴール:門前仲町駅 (東京メトロ/東西線、都営地下鉄/大江戸線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 江東区経済課03・3647・9111

 コース取材は2008年1月16日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 下町情緒を感じる街::深川 | 12:10 AM | comments (x) | trackback (0) |
お台場~東京の今を感じる街
一大アミューズメントタウンとして日々移り変わる臨海副都心


お台場は昭和38(1963)年に埋め立てがスタートして、平成8(1996)年に未来都市のような街が誕生した。お台場へはゆりかもめ、りんかい線、水上バス、水辺ラインの他に銀座からバスも出ている。アクセスを変えると視界が多様に変化するのもこの街を訪れる楽しみの1つだ。



次々に楽しい施設が誕生している進化中の街はいつも魅力的だ。お台場での移動にはベイシャトル(無料巡回バス11~20時約15分おき)を上手に使うとよい。日本未来科学館近くにはフジテレビ湾岸スタジオもオープン。観覧車が回るパレットタウン、昭和レトロの台場一丁目商店街や台場小香港のあるデックス東京ビーチなどを始め、お台場の主な見どころに止まってくれる。



テーマパークのようなこの街にも約5千2百人の住民がいる。目の前は東京湾で広々として緑にも恵まれているが、33階建て超高層マンションでも高速道路の音が一晩中するのが難点だと聞いた。

幼稚園を併設した港陽小、中学校の生徒数は約2百人。ランチルーム、図書館やプールは共用で運動会も一緒だ。学校の前にあるお台場海浜公園を通って台場公園に続く。江戸時代に外敵を防備した砲台跡の国史跡・第三台場に出ることができる。「お台場」の地名の由来になった「台場」から眺める光景も印象的だ。 

有明地区には国際的なテニス会場の有明コロシアムの他に、団体見学ができる有明処理場や有明清掃工場がある。処理場の再生水はホテル、マンションのトイレの水に利用されているという。


お台場おすすめコース 13,000歩



スタート:テレコムセンター駅 (ゆりかもめ)
    1分
 東京みなと館(東京フロンティアビル20F:東京港の歴史を模型や映像で展示)
    10分
   ウェストプロムナード(ポピー/5月)
    
 船の科学館(船の博物館、青函連絡船羊蹄丸、南極観測船宗谷丸など)
   サツキ/5月、ペチュニア/春~秋、ヒャクニチソウ/夏~秋)
    20分
    
 【昼食におすすめ
 トラベルカフェ(ホテルグランパシフィックメリディアン )
    5分 
 フジテレビ(球体展望室はお台場名所、他に無料見学施設有り) 
    10分 
    黄桜はなしべショップ(アクアシティお台場/メディアージュ3F:施設内醸造場で新酒を製造)
   
 【お茶におすすめ
 絹の雪お台場店(デックス東京ビーチ/台場一丁目商店街内シーサイドモール4F)
    15分    
     
 第三台場公園(徳川幕府が海からの外敵を防備するためにつくった砲台跡)
    20分
    お台場海浜公園(アジサイ/6月)
   
 水上バス(東京都観光汽船)
    20分
 ゴール:日の出桟橋 (東京メトロ/丸の内線、都営地下鉄/大江戸線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 港区観光協会 TEL:03-3433-7355

 コース取材は2007年12月19日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 東京の今を感じる街 ::お台場 | 02:11 AM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑