1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■プロフィール■
■カテゴリー■
■新着記事■
 
■OTHER■

豪徳寺~懐かしい風景のある街(東京都世田谷区)
幕末の歴史をたどりながら昔ながらの世田谷の風景に出会う

チンチン電車の風情を少し残す東急世田谷線は約5キロ、10駅を17分で結んでいる。小さな旅は宮の坂駅からスタート。



豪徳寺は名物の招きねこで有名だが、彦根藩主井伊家の菩提寺で井伊直弼の墓がある。井伊大老は独断で将軍に慶福(家茂)に決めて日米通商条約に調印した。はげしい非難を抑えるために安政の大獄(1859年)により、吉田松陰らを刑死させた。翌年、桜田門外の変で自身も殺害された。さほど遠くない松陰神社の墓所に吉田松陰は眠る。相対立する2人が亡くなって近くに眠る歴史の不思議さを感じる街だ。


烏山緑道では夏には緑陰を求めながら進むことができるが、世田谷駅付近では東京の冬の風物詩「世田谷ボロ市」を楽しむことができる。



毎年12月と1月の15、16日に上町駅の世田谷代官屋敷前のボロ市通りを中心に開かれる。約400年前、小田原北条氏に世田谷城主吉良氏が願い出た楽市が起源らしい。明治になり野良着の繕いやわらじを直すボロが人気になり、その名が付いたと言う。今はリサイルク着物、衣類、骨董品など7百店以上の露店が並ぶ光景はなかなかのものだ。寒空に暖を求めておでんやとん汁を取りながらおびただしい人ごみを歩き回るが、一日に20万人の人出になるようだ。

それにしても世田谷代官屋敷ではお代官様の力をまじまじと感じさせる見事な建物を見ることができる。


豪徳寺おすすめコース:約10,000歩

スタート:宮の坂駅(東急世田谷線)
  5分 万葉の小径(サクラ)
  世田谷八幡宮
  10分
  豪徳寺
  20分 烏山川緑道(サクラ)
  佐藤記念館
  20分
  松陰神社
  3分
  【お食事におすすめ
  うなぎ一二三
  20分
  世田谷代官屋敷
  5分 プラチノ上町本店(ケーキ)
  【お茶におすすめ】
  世田谷の郷シベール
  1分
ゴール:上町駅(東急世田谷) 



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:世田谷区産業振興課03-3411-6652

コース取材は2009年6月19日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 懐かしい風景のある街 ::豪徳寺 | 01:53 AM | comments (x) | trackback (0) |
http://osanponavi.com/walking/tb.php/13
PAGE TOP ↑