1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■プロフィール■
■カテゴリー■
■新着記事■
 
■OTHER■
 

大手町~緑のオアシスの街(東京都千代田区)
ビジネス街の疲れた大人たちを癒す緑豊かな大都会のオアシス


日本を代表する企業の本社ビルが林立する大手町。そこで働くストレスの多い会社員を癒す3つの場所があり、彼らは上手に利用している。

3つの中で面積が飛びぬけて大きいのが皇居東御苑だ。旧江戸城本丸地区の芝生ゾーンは、以前は立ち入り禁止になっていたが一般開放になった。ウメ、サクラ、ハナショウブなどの花と緑で大都会のオアシスだ。 



2つ目は平将門首塚だ。ビルとビルとの真ん中のぽっかり空いた小さな境内で、通り過がりのサラリーマンが手を合わせているのを見かける。通り過がりの人ばかりではなさそうなのは、いつもきれいな花が手向けられているのでわかる。神社、仏閣のないこの地域で心の支えになっているのだろう。



最後は三井物産のカルガモだ。初夏から夏になると一家の皇居への引越しが風物詩になった。孵化した後、約1カ月プラザの池にいる。その間、配合飼料を与え24時間警備がつくそうだ。天敵はカラスだ。カルガモレディーによる「カルガモ日記」を三井物産のホームページで紹介して、毎年の皇居への引越しの時期が記録されている。「5千人の三井物産社員を始め、周辺のオフィスの人たちもけっこうカルガモに癒されてるんですよ」とのことでした。



大手町おすすめコース:約10,000歩



スタート:大手町駅
      (都営地下鉄三田線、営団地下鉄千代田線・東西線・半蔵門線・丸の内線)
  1分
  ていぱーく
  5分
  平将門首塚
  3分
  東京消防庁P.R.センター
  15分
  皇居東御苑
  20分
  三の丸尚蔵館
  皇居東御苑内売店(絵はがき)
  25分
  【お食事・お茶におすすめ
  和田倉噴水公園レストラン
  5分
ゴール:二重橋駅(営団地下鉄千代田線) 



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:千代田区観光協会03-3292-5530

コース取材は2009年5月20日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::大手町 | 02:13 AM | comments (x) | trackback (0) |
立川~緑のオアシスの街 (東京都立川市)
多摩都市モノレールが走り、広い国営公園のある街



多摩都市モノレールが走る立川駅前。上北台駅と多摩センター駅の全長16キロを36分で結んでいるモノレール。1駅100円で乗れるので時間があれば乗車体験もおススメ。若山牧水が「立川の駅の古茶屋 さくら樹のもみちのかけに見送りし子よ」と、明治39年に御岳山に遊んだ折に立川で詠んだ。駅前が武蔵野の雑木林だったとは信じられない。高層ビル街の「ファーレ立川」は、大正時代の旧日本軍の立川飛行場跡で戦後は米軍基地になっていた。少し前の立川駅前を知っている人たちは、その変貌ぶりに仰天する。

再開発したファーレ立川を無味乾燥なコンクリートジャングルになるのを避けるために、パブリックアートの街にした。那須の「ニキ美術館」で有名な女性彫刻家・ニキ・ド・サンファルなど36ケ国92人109点のオブジェが並ぶ。ビルの構造上必要な排気口、換気口、共同溝入口を始め車止め、敷石、散水栓など、それ自体を作品にした。指摘されないと見過ごしてしまうような場所にもあるので、あらかじめボランティアガイドさんを予約しておくと案内してもらえる。



近くの国営昭和記念公園は開園25周年を迎えた。みどりの文化ゾーン(無料)も増えてますます充実。そこには昭和天皇記念館(500円)も。日本庭園には名品盆栽が並ぶ盆栽苑もできて公園では1日ゆっくり過ごしたい。広い公園ではかわいいパークトレインやレンタサイクルも便利。これからはコスモスの丘に可憐なコスモスが咲き乱れる。



立川おすすめコース:約10,000歩



スタート:立川(JR中央線、青梅線、南武線)
 5分
 グランデュオ立川中国超級市場(中国食材・中国雑貨)
 
 たましんギャラリー
 5分
 女性総合センター・アイム
 1分
 ファーレ立川
 1分
お食事におすすめ
 パレスホテル立川 「イル・ペペ」
 20分
 国営昭和記念公園
 15分
 バードサンクチュアリー観察舎
 15分
お茶におすすめ
 日本庭園 「観楓亭」
 
 昭和記念公園売店(うどパイ)
 30分
ゴール:西立川駅(IR青梅線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:
立川市観光協会 TEL:042-527-2700042・527・2700
ファーレ立川アートツァーについては地域文化課 TEL:042-526-1312

コース取材は2008年9月17日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::立川 | 02:15 AM | comments (x) | trackback (0) |
自由が丘・等々力渓谷~緑のオアシスの街(東京都世田谷区)
おしゃれな自由が丘の街から新緑の等々力渓谷へ 



「若い女性が暮らしたい街」の1位という自由が丘。戦後はやみ市から始まったというが、今は個性的なショップが並び、若者にもファミリーにも人気の街だ。マリ・クレール通り、カトレア通りなどおしゃれな通りの名前をつけて雑貨店、スイーツの店などが並ぶ。
新しい商業施設「トレインチ」を通りぬけて九品川緑道を利用すれば
九品仏浄真寺は近い。3つのお堂に9体の阿弥陀仏が安置されている。
もとは世田谷吉良氏系の奥沢城跡で境内に土塁が残る。先ほどの自由が丘とさほど離れていないのに、雰囲気ががらりと異なる。
3年に1度行なわれる「お面かぶり」(平成20年8月16日11時、17時)は有名で、「二十五菩薩来迎会」といい本堂と上品堂の間にかけられた橋を、阿弥陀仏と二十五菩薩に扮して金色のお面をかぶった信者が行き来する。極楽浄土へ導いてくれる来迎の場面が再現され都無形民俗文化財に指定されている貴重な行事が残る。



九品仏浄真寺参道を出て東急大井町線九品仏駅から等々力駅まで乗車。
等々力渓谷は都内唯一の約1キロの渓谷。不動の滝はこの滝の音が周辺に轟くことから「等々力」の地名が付いたと言われる。江戸時代には深山幽谷の感があったのだろう、この滝に打たれる行者が多かったという。ここが東京とは信じられないような新緑のすがすがしさと、真夏の清涼感がたまらない。気が向くまま進み途中で引き返して等々力駅でゴール。



自由が丘・等々力渓谷のおすすめコース 11000歩



スタート 自由が丘駅正面口
1分
自由が丘デパート
(戦後の露天商が前身。ブティック・惣菜屋・飲食店街など101店舗。デパートの名称は日本初)
5分
ラ・ヴィーダ
(ベネチアの街並みを再現し、水路には本物のゴンドラもあるスポット)
5分
サンセットアレイ
(オシャレな雑貨、ファッションのお店がならぶ石畳の通り)
15分
お茶におすすめ
お茶におすすめ
自由が丘スイーツフォレスト
(日本初スイーツのフードテーマパーク。)
15分
九品仏川緑道(ハナミズキ/5月)
(九品仏と自由が丘を結びグリーンストリートとも言われる。)
15分
九品仏浄真寺(サギソウ7月・イチョウ11月)
(浄土宗のお寺。もとは世田谷吉良氏系の奥沢城)
5分(浄真寺参道)
九品仏駅
2分(電車移動)
等々力駅
3分
等々力渓谷
10分
お昼のおすすめ
OTTO
(等々力渓谷の絶景を楽しめるイタリアンレストラン)
15分
ゴール 等々力駅



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 世田谷区役所工業雇用促進課 03-3411-6662

 コース取材は2008年4月15日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::自由が丘・等々力渓谷 | 02:17 AM | comments (x) | trackback (0) |
九段~緑のオアシスの街 (東京都千代田区)
東京を代表するサクラの名所で戦没者を悼み、永遠の平和を祈る


九段と言えば靖国神社や武道館をすぐに思い出す。いずれも九段坂を上らなくてはならない。明治には坂はもっと急で、坂下に車の後押しをする“押し屋”がいたそうだ。 
九段辺りは一年に2回はメディアの話題にのぼる。1つはサクラの季節。靖国神社、千鳥ヶ淵、北の丸公園と名所はいろいろあり、大変な人出になる。 
もう1つは8月の終戦記念日ごろ。「平和」を考える施設が多い。
戦争の資料を展示するわが国最古の軍事博物館が靖国神社遊就館(800円、無休)。戦中戦後の労苦を伝える場所としてできた昭和館(300円、月曜休み)。1階の「懐かしのニュースシアター」は無料で映像を見ることができる。



武道館の田安門二ノ門を入ってすぐの弥生廟は、警察関係者の殉職者を合祀した小さな神社だ。武道館のコンサートに行く人で、どれほどの人がこの場所の存在に気がついている事だろうか。
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑には、いまでも毎年遺骨収集団が旧ソ連、硫黄島、フィリピンなどに出かけて収集してくる遺骨が納骨されている。サクラの季節に九段に出かけたら、普段は立ち寄る機会のないこのような施設にも寄ってみてはどうだろうか。




九段おすすめコース:約14,000歩



スタート:九段下駅 (都営地下鉄/新宿線、東京メトロ/半蔵門線・東西線)
    15分
 遊就館(サクラ)(靖国神社内、日本初の「軍事博物館」で大東亜戦争などの資料を展示)
    25分
 千鳥ヶ淵戦没者墓苑(サクラ)(日中戦争以降の海外無名戦没者を祭る国立墓苑)
    15分
 北の丸公園(サクラ)(重要文化財の田安門、緑豊かな園内には「武道館」がある)
    20分
 東京国立近代美術館工芸館(近衛師団司令部として終戦まで使われていた洋風建築)
    5分
 東京国立近代美術館本館(20世紀以降現代までの洋画、彫刻など約8800点を収蔵)
    1分 
 【昼食・お茶におすすめ
 レストラン「クイーンアリス・アクア」(東京国立近代美術館内、入館しなくても利用できる)
    1分
 ゴール:竹橋駅 (東京メトロ/東西線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。
*問合せ先 千代田区観光協会 TEL03-3292-5530

 コース取材は2008年2月12日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 緑のオアシスの街 ::九段 | 01:36 AM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑