1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■プロフィール■
■カテゴリー■
■新着記事■
 
■OTHER■
 

板橋~懐かしい風景のある街(東京都板橋区)
武蔵野の面影に包まれる東京大仏のある街


日本橋から信濃(長野県)を通り京都を結ぶ中山道。最初の宿場は板橋宿だった。板橋の由来は「板の橋」がかけられて旅人の難儀を救っていたのが伝えられたらしい。現在は都内屈指の団地があるにもかかわらず、のどかな風情が所々に残されている。

スタートの新高島平駅前には、ピーク時には約3万人が暮らして、現在でも約2万人が住む高層住宅の高島平団地が広がる。江戸時代、近くで洋式砲術の演習をした高島秋帆(しゅうはん)の名にち地名だ。隣接した細長い都立赤塚公園はニリンソウの自生地として知られている。

板橋区立郷土資料館の高台には、15世紀後半に太田道灌とともに関東の雄・豊島氏を滅ぼした千葉自胤(よりたね)の赤塚城址がある。



緑の樹木の多い乗連寺。青銅製の露座の阿弥陀如来大仏は「東京大仏」と呼ばれて千葉氏一族や戦死者を供養するために建立された。墓地には植村直己のお墓がある。植村直己の心には詩があると言った草野心平の追悼詩「地球にはもう彼はいないけれど・・・私たちの中に生き続ける」と記した。

武蔵野台地のゆるやかな起伏をとどめる崖線に沿って都内最大のニリンソウの自生地がある赤塚植物園。四季の花を楽しみ成増駅に向かう途中にはヒイラギの白い花が生け垣になっている大きな屋敷などがあり、自然を楽しめるコースでもある。



板橋おすすめコース13,000歩

スタート:新高島平駅(都営 三田線)
 25分(ニリンソウ/4月)
 都立赤塚公園
  板橋区立郷土資料館
 3分
  板橋区立美術館
 5分
 【お昼におすすめ
  萬吉禎
 3分
  松月院
 5分
  乗蓮寺(東京大仏)
 5分
 乗蓮寺売店(絵馬)
  赤塚植物園
 20分
 赤塚植物園売店(絵はがき)
 【お茶におすすめ
  穂の香
 1分
ゴール:成増駅(東武東上線/有楽町線)



 【クリックで地図は大きくなります】

  *時間は目安です。
  *施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

  問い合わせ先:
  板橋区役所くらしと観光課
  03-3579-2251


  コース取材は2009年3月21日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 懐かしい風景のある街 ::板橋 | 01:55 AM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑