1日体験・散歩・ウォーキング・まち歩きの楽しい観光情報
お散歩なび

TOPへ GTWについて にっぽんお散歩なび リンク よくある質問 お問い合わせ

■プロフィール■
■カテゴリー■
■新着記事■
 
■OTHER■
 

佃島~下町情緒を感じる街(東京都中央区)
江戸の佃島、明治の築地居留地、戦前の月島の面影を残す街


聖路加ガーデンのある明石町は、播州(兵庫県)明石の風景に似ていることから、その名がついた。明暦3(1657)年の振袖火事の焦土で埋め立てられ明治元(1868)年、外国人の住む町として築地居留地が開設された。
居留地が解消されるまでのわずか30年間に今の日本の文化の基礎になる種が、外国人により蒔かれた。パンや靴もここが日本で最初だった。
杉田玄白らが「解体新書」を翻訳したり、慶応大学や明治学院など多くのミッションスクールの前身が創設された地でもある。今は記念碑やガス灯から居留地の面影をたどる。



佃島は小津安二郎が映画『東京物語』を撮影した町で、日本の良き時代をそっくりそのまま残しているようなたたずまいだ。隣家との隙間の路地が生活に使われて近所との付き合いを感じる。
月島は迷い込むのがうれしくなるような路地の町。戦前、子どもが鉄板に文字を書いて焼いた「文字焼き」が語源という「もんじゃ」が名物。こどものおやつを大人のビールの友に進化させもんじゃを街づくりにもってきた下町の知恵はすばらしい。



佃島おすすめコース:約12,000歩

スタート:築地駅(東京メトロ 日比谷線)
  3分
  築地本願寺
  15分
  築地川公園(サクラ/3月)
お茶におすすめ
  塩瀬総本家 茶室志ほせ(志ほせ饅頭)
  3分
  聖路加ガーデン展望室
  3分
  明石町河岸公園(サクラ/3月)
  明石町資料室
  20分
  天安本店(佃煮)
  佃公園
  5分
  住吉神社
  20分
お食事におすすめ
  おしお本店(もんじゃ)
  15分
 ゴール:月島駅(東京メトロ 大江戸線、有楽町線) 



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

問い合わせ先:中央区観光協会03-3546-6525

コース取材は2009年2月19日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。


| 歴史薫る東京近郊の街 ::佃島 | 01:43 AM | comments (x) | trackback (0) |
川越~歴史薫る東京近郊の街(埼玉県川越市)
蔵造りの商家が軒を連ねる「小江戸」と呼ばれる街


川越の魅力と町づくりについて知っておけば街歩きがさらに充実する。 
現在の川越の基礎のきっかけは寛永15(1638)年の寛永の大火。翌年、城主になった松平信綱が町割りをした。T字路や曲がり角が多いこと、道巾が町によってちがう事もよく残っている。同じように見える蔵も実は形がちがう。棟梁は数人しかいなかったが、1人の棟梁が各家にふさわしい蔵を造ったという。川越の町並みの魅力は蔵ばかりでなく出桁造りの町屋、トタン板や銅板を使った看板建築と呼ばれる商家、洋風建築など多様な建築博物館のような街だ。そして古い建物を和菓子屋などに現代風に上手に活かしているのも魅力の1つ。



毎年多くの観光客が訪れる一番街も約30年前には、人通りも少なかった。そこで、一番街にある蔵を利用し始め、菓子屋横丁の石畳を完成したり電線類を地中化して今の活気と景観ができた。
そんな歴史を見てきたのは川越のシンボル・川越時の鐘。「日本の音風景百選」の1つで、1日に4回鐘の音が町の中に響く。市内の主要な施設の共通券(600円 川越まつり会館、蔵造り資料館、市立博物館、市立美術館)を利用しながら歩くのも便利だ。



川越おすすめコース:約12,000歩

スタート:西武本川越駅(西武新宿線)
   JR川越駅他も利用できる アクセス方法参照
  15分
  中院
  7分
  喜多院
  20分
  三芳野神社(ウメ/2月)
  川越本丸御殿(平成23年3月まで工事のため休館)
  2分
  川越市立博物館
  1分
  川越市立美術館
  15分
  大沢家住宅「小松屋」(土鈴)
  川越まつり会館
  7分
  菓子屋横丁
  蔵造り資料館
  5分
  亀屋栄泉(芋菓子)
お食事におすすめ
  くらづくり本舗
  1分
お茶におすすめ
  はるり銀花
  10分
ゴール:西武本川越駅(西武新宿線)



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。


問い合わせ先:小江戸川越観光協会049-227-8233

コース取材は2009年1月24日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。

| 歴史薫る東京近郊の街 ::川越 | 01:45 AM | comments (x) | trackback (0) |
鎌倉・長谷~歴史薫る東京近郊の街 (神奈川県鎌倉市)
近代建築を訪ねながら文化人が愛した街並みを歩く


 鎌倉が源頼朝によりわが国最初の武家政治の拠点になったことはよく知られている。それは、一方を海に、三方を山に囲まれている独特の地形にあると言われている。鎌倉を歩けばそれを感じるだろう。

 明治に入り、明治22(1889)年の横須賀線の開通により、温暖な気候を求めて別荘地として発展。明治末には全戸数1620戸のうち、別荘が461戸、貸別荘が約400戸もあったそうだ。地元では別荘族を「お別荘様」と呼んだ。大正時代には、文士が住まいを構えた。彼ら文化人により、鎌倉には独特の文化が形成された。それは住まいにも現れて鎌倉は古刹以外にも見るべき建物が多い。

 鎌倉文学館、長谷子ども会館など、明治から昭和始めの重要な洋風建築物を「鎌倉の景観最重要建築物」http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/kezyuyou.htmlとして保存している。内部公開されている建物は少ないが、外観からでも十分見応えがある。それらは閑静な鎌倉の街並みに印象的なアクセントをつけている。豊かな雰囲気を感じさせる建物を見て歩けば、鎌倉の別の文化に触れることができるだろう。時間があれば、江ノ電鎌倉駅から江ノ電藤沢駅まで15駅を約34分で結ぶ1日乗り降り自由な「のりおりくん」(580円)を使用してみるのもよいだろう。



鎌倉・長谷おすすめコース:約15,000歩

スタート:JR鎌倉駅西口・江ノ電鎌倉駅
10分
鎌倉大谷記念美術館
10分
吉屋信子記念館
10分
鎌倉文学館
10分
長谷寺
1分
お茶におすすめ
 邪宗門
5分
光則寺
5分
お昼のおすすめ
華正楼
1分
高徳院(大仏殿)
大仏前バス停
10分
ゴール:JR鎌倉駅西口・江ノ電鎌倉駅



 【クリックで地図は大きくなります】





*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

コース取材は2008年5月16日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。
鎌倉市観光協会 TEL:0467-23-3050

| 歴史薫る東京近郊の街 ::鎌倉・長谷 | 01:50 AM | comments (x) | trackback (0) |
関内~歴史薫る東京近郊の街 (横浜市中区)
わが国初の西洋文明が上陸した港の見えるモダンな街

安政6(1859)年の開港以来横浜にはいろいろな西洋文明が入ってきた。関内は開港当時居留地に指定されて関所が置かれたことから関内と名がついた。西洋文明が横浜の文化や産業を生み出し、歴史的な建物が利用されて独特な景観を作っている。

馬車道は馬車が初めて走った道路。近代街路樹の発祥の地で当時はスギ、今はアキニレが美しい。馬車道は近代商店街発祥の地でもあり日本初のアイスクリームやガス灯もできた。かつての横浜正金銀行本店の建物を活かした神奈川県立歴史博物館。その前には日本写真開祖の碑もある。

日本大通りのレトロな公衆電話は電信創業の地。ネオルネサンス様式の横浜市開港記念会館はジャック、四角い二層の塔のある神奈川県庁はキングの愛称をもつ。新聞発祥の地・横浜にできた新聞博物館。博物館が入る横浜情報文化センターは旧横浜商工奨励館を保全・活用している。旧貴賓室は見事だ。

山下公園通りにはかつて外国商館が並んでいたが、旧イギリス7番館だった戸田平和記念館が唯一現存している。



関内おすすめコース:約16,000歩

スタート:関内駅(JR根岸線、横浜市営地下鉄)
    10分
 神奈川県立歴史博物館 (国の重要文化財)
    1分
 【お茶におすすめ
 サモアール(馬車道/紅茶と軽食の店)
    15分
 日本新聞博物館 (サクラ/4月)
    5分 
 横浜開港資料館 (旧館は英国総領事館の建物 タマスクの木/4月)
    3分 
 山下公園 (薔薇/5月、10月 イチョウ/11月)
       昭和5年開園の日本初の臨海公園
       モニュメント「赤い靴はいてた女の子像」「かもめの水兵さん歌碑」など点在 
    1分 
 【昼食におすすめ
 ホテルニューグランド「イル・ジャルディーノ」 (正統イタリア料理をカジュアルな感覚で)
   
    15分
 横浜中華街
    
    10分 重慶飯店本館売店(四川料理の老舗売店)
        横浜公園(チューリップ/4月)
   
 ゴール:関内駅



 【クリックで地図は大きくなります】

*時間は目安です。
*施設によって休日や開館時間は異なります。リンク先をご覧ください。

 コース取材は2007年9月19日時点です。施設の変更等場合はご容赦ください。
*問い合せ先 社団法人神奈川県観光協会 TEL:045-681-0007

| 歴史薫る東京近郊の街 ::関内 | 01:51 AM | comments (x) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑